きっと誰か見てくれている人がいるはず!


私は塾講師をしているが、保護者からのクレーム・担当クラスから外されるなどなど、ストレスが膨張し続けていた!
もちろん私自身に非がある部分もあったが、今まで生徒のために全力を尽くしてきた私に「この仕打ちは何だ!」と、強い怒りを覚えながら過ごしていた。

先週のこと。他の同僚とこの事について話をしていた時、私とその同僚が担当していた卒業生についての思い出話になった。
私はその生徒を中学生の時担当していて、彼女は志望通りの高校に進学して、今高校2年生である。
私は知らなかったのだが、彼女が最近塾に久しぶりに顔を出してくれたらしい。そして同僚と思い出話をしていったとのこと。

そこで出てきたのが私の話。私は彼女に社会を教えていたのだが、その社会の授業がとても良かったとのこと。そのおかげで今高校で学習している日本史が非常に理解しやすい、とも語っていたらしい。
お世辞だとしても正直とても嬉しかった!この話に多少救われた気分になった。

shinkansenlove